秋の調べ🍁 ~ 五 ~ ライブ イン ホープ FaceBook より抜粋

紅葉(こうよう)・紅葉(もみじ) autumnal tints episode.1

山々の色合いも、景色が変わってきました。

モミジ🍁の名前の由来👆

元来は「もみち」と呼ばれていたと考えられています。

古くは、になってカエデなどの葉が黄色や赤に色づくこと

「もみつ(黄葉つ)」と言い表していたみたい🍁

その「もみつ」が名詞となったのが「もみち」🍁

その後、語尾が喋りやすいように濁音化して「もみぢ」となり、表記も「もみじ」変化

していったとされているようです

10月10日

紅葉(こうよう)・紅葉(もみじ) autumnal tints episode.2

「もみじ」という名の植物は、植物学上には無いようです。

紅葉する植物の総称として用いられていたことから、

「カエデ属」の紅葉を指して「もみじ」と呼ぶようです😌

つまり、カエデ属の葉っぱが赤や黄色に変色した状態が

いわゆる「もみじ」🍁

因みに「カエデ」という名前の由来は、万葉集😲

葉の形がカエル🐸の手足に似ていることから「かえるで(蛙手)」とされているみたい。

ゲコッ🐸

「もみじ」とは、

“特定の樹木の名称” を表す言葉ではなく “葉が色づいた状態” を表す言葉らしい

10月11日