秋の調べ🍁 ~ 壱拾壱 ~ ライブ イン ホープ FaceBook より抜粋

お月見 其の二

十日夜(とおかんや)は、旧暦10月10日に行われていた収穫祭のこと🌾

旧暦10月10日は、2017年11月27日(月)

稲刈りを終え田の神様を見送る行事で お月見 がメインではないようです😐

十日夜は東日本を中心とした行事ですが、

西日本にも「亥の子」という似た行事があるようです🤔

<補足>
十五夜に 月見だんごすすきなどの収穫物などを供えるのは、

感謝と祈りを捧げるためという、日本文化の特徴といえます。

また、 の模様を「月でうさぎが餅をついている」と聞い

たことがあるかとは思いますが、慈悲の心の象徴であり、

月 に寄せる思いの深さが感じられます。

日本人の情緒・風情が感じられます

10月25日

五夜三夜日夜をみてみると、風情を楽しむだけではなく、

収穫との関わりがあるようです🤔

収穫物が得られる事への、お月見をしながら感謝の気持ちのようです🌝

古来より 月 と 太陽 は陰と陽の象徴であり、

 「お陰さま」の心に通じると考えられてきました😌

因みに、この「お陰さま」ですが、古くから「陰」は神仏などの偉大なものの陰で、

庇護を受けるという意味らしいです🤔

深いですね

10月26