秋の調べ🍁 ~ 壱拾参 ~ ライブ イン ホープ FaceBook より抜粋

お月見 其の四

一般的に、中秋の名月名月とは満月の意味を指します。

そこで、「かぐや姫」😉

日本古来よりある、「かぐや姫」のお話。このお話は、伝承であり、

今でも諸説もろもろで謎だらけです😵

光る竹の中から小さな女の子をみつけるのですが、その女の子が「かぐや姫」と呼ばれる

のですが、その成長の早さが、まるで竹の子をイメージしたようにも思えます🤔

このお話は、平安時代の10世紀半ばまでには登場した漢文によって書かれた最初期の物語と

も言われております。

最後には、満月の夜に帰ってしまいます😭

不思議なお話です。もしかして、宇宙人!?👽

んなわけないか ポリポリ (・・*)ゞ

11月2日

日本では、うさぎがでお餅をついているという、「月のうさぎ」の話をよくききます🐰

「十五夜お月さんにはうさぎが餅をついている」等

海外では違う見え方がすると聞いた事があります😶

それでは、世界各地ではどのように見えるのでしょうか?🤔

カナダ「バケツを運ぶ女性」

北ヨーロッパでは「本を読むおばあさん」

南ヨーロッパでは「カニ」

東ヨーロッパでは「女性の横顔」

北ヨーロッパ「水をかつぐ男女」

アラビア 「ほえているライオン」

等など

に見える模様は、「海」と呼ばれる黒い部分で、クレーターではなく、低地🌝

クレーターは天体望遠鏡でしか見えません🔭

昔の人達はを見上げていろんな思いに耽ていたのでしょう😌

の夜長に、月を眺めて見るのも楽しそうですね?

皆さんには、何に見えるでしょうか?

11月3日