冬ってば❄ 1

冬ってば~01 こたつでヌクヌク編 ~1

寒いにこれは必要😉

こたつ(炬燵)の起源は室町時代に確認することができ、

当時は「火闥(こたつ)」と表記されていました。

江戸時代になると「火燵(こたつ)」と表記が変わりました。

昔の人が暖をとるのにどうしたかというと、いろりを使っていました🔥

木造の家で、それほど建築技術も発達してないころです。

家の気密性は悪く、いろりの側、

それも 火が当たっている箇所だけしか 暖かくならなかった

11月27日

冬ってば~01 こたつでヌクヌク編 ~2

前回の続き😉

いろりの上にやぐらを組んで、

やぐらの上から布団を掛けました。w( ̄o ̄)w オオー!

が強いと危ないので、消えかけのを使ったようです。

布団の中は気密性が高いので、いろりに比べたら格段に暖かかったはずです😌

これが室町時代のお話しで、こたつのはじまりです。

そんな昔から日本人はこたつを使っていたんですね。

( ̄。 ̄)ホーーォ。

11月28日