tkinterでSQLite3 CRUD – 生成 読み取り 更新 削除(Python 3.6.2 &Windows)

CRUD(クラッド)とは、Create(生成)、Read(読み取り)、Update(更新)、Delete(削除)の略で、データ操作に必要な最低限の機能のことを言うそうです。
今回はPythonでtkinterのGUIを使い(確認はWindowsだけなのですが、たぶん他のOSでも大丈夫でしょうが)、初歩的なデスクトップアプリを作り、その中でCRUDの勉強をしてみたいです。データベースは、お馴染みのSQLiteを使用します。

文章を保存するアプリ

タイトルと内容を書いて新規作成、表示、修正、削除できるというだけのアプリを作りました。

今回使用したウィジェット等

  • Frame
  • Listbox
  • Scrollbar
  • Entry
  • ScrolledText
  • Button
  • Toplevel
  • Label
  • messagebox
  • sqlite3

Listboxが選択された時のイベントListboxSelectの、選択を解除した時の動作が変で、Stack Overflow に書いているようにやりましたが、結構悩みました。

実行イメージ

最初の画面

新規追加の画面

ソースコード

.pyw拡張子

上のソースコードを、どこかのフォルダにmemo.pywとして保存すると、そのファイルをダブルクリックすることで起動できます。
Pythonファイルをexeファイル化することも可能ですので、いつかやってみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする