冬の星座🌟 episode-3

画像に含まれている可能性があるもの:空、夜

冬の星座 🌟 episode.07

前回、「おおいぬ座」の紹介で出てきたシリウスについての伝記が

いろいろな国で残っています🙂

有名なのが、古代エジプトの話です。

古代エジプトでは、シリウスアヌビス神として神格化していました。

約5000年前の古代エジプトでは、

シリウスが日の出と当時に東から上ってくる日を一年の始まりとして

定めていたのです。

シリウスの動きが、古代エジプト時代の全ての暦を司っていました🗓

1月22日

自動代替テキストはありません。

冬の星座 🌟 episode.08

今回は、更に星座を3つ紹介~😄

きりん座
キリンの星座。冬の星空の中では北極星の上で、逆さに光る。

ぎょしゃ座
馬車や牛車をあやつる御者(ぎょしゃ)の星座。

こいぬ座

小さな犬の星座。

「オリオン座」ベテルギウス

「おおいぬ座」シリウスを線で結んで左側に正三角形を作ると、

もうひとつの角の位置にあるのが、1等星のプロキオンである。

因みに、この三角形を「冬の大三角」という

と、綴る私も初耳😝👂