Go言語 算術演算子、比較演算子、論理演算子、if-else #08

算術演算子

算術演算子は数値に対して使用します。
よく使うのは四則演算子と剰余です。

+
*
/
% 剰余(余り)

The Go Playground で実行する

比較演算子

比較演算子は、2つの式や変数を比較して、bool型を返します。

== 等しい
!= 等しくない
< 小なり
<= 小なりイコール
> 大なり
>= 大なりイコール

The Go Playground で実行する

論理演算子

複数のbool型を比較して、bool型を返します。

&& and条件 p && q pとqが共に真の場合「真」
|| or条件 p || q pまたはqが真の場合「真」
! 否定 !p pが偽の場合「真」

The Go Playground で実行する

if文

if文は、if文の条件が真だったら実行する構文です。
Go言語の if文は、丸括弧 ( ) は不要で、中括弧 { } は必要です。

The Go Playground で実行する

Go 言語の if 文は条件式の前に処理を書くことができます。ここで宣言された変数は、if のスコープ内だけで有効です。処理と条件式の間はセミコロン ( ; ) で区切ります。

The Go Playground で実行する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする