ロリポップ!レンタルサーバーで独自SSL(無料)

Googleが常時SSL化を推進してから数年たちました。
最初SSL化は、クレジットカードなどの重要情報の入力フォームだけで行えばいいのではないかと思っていました。
また、SSL化する料金がとても高額で、廉価なレンタルサーバを借りている身分では高嶺の花にしか見えませんでした。
「Let’s Encrypt」というのも知りましたが、導入方法の解説を見ると大変そうで、しかも使っているレンタルサーバーが対応してくれるかも知りませんでした。

そもそもSSLとは

SSLとは、見た目はURLのアドレスがhttp~ではなくて、https~ではじまります。インターネット上で通信を暗号化し安全性を高めた通信方法です。
従来のhttp~の通信では、途中で悪意のある人に盗聴される可能性がありました。

レンタルサーバーで独自SSL(無料)

このサイトはロリポップ!レンタルサーバーを使用しています。ロリポップ!では簡単に独自SSL(無料)の設定ができました。詳しくは↓。
https://lolipop.jp/manual/user/ssl-free-order/
ロリポップ!のように無料で簡単にSSLが設定できるレンタルサーバーが増えれば嬉しいですね。

WordPressでhttpからhttpsの変更

このサイトはWordPressを使用しています。WordPressをhttpからhttpsに変更する方法について簡単に触れておきます。
まず、WordPress管理ページ内の一般設定で、WordPressアドレス(URL)をhttpsに変更します。
今まで記事内に貼り付けた画像やファイルなどのアドレス(URL)はhttpのままなので、このままでは「混在コンテンツ」になりブラウザによっては警告が表示されてしまいます。そこで、httpをhttpsに修正するのですが、手作業で修正するには数が多すぎたので、WordPressプラグインのSearch Regexを使用してみました。このプラグインはWordPressの最新3回のメジャーリリースに対してテストされていませんと書いていましたが、WordPressのバージョン 4.9.4 では無事動きました。

Search Regex の使い方(ライブインホープの場合)

Search pattern に元の文字 http://liveinhope
Replace pattern に新しい文字 https://liveinhope
Replace & Save ボタンを押すだけです。ボタンを押すと更新されて元に戻りませんので、バックアップを取って行って下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする