写真の切り取り

ライブインホープの作業は、基本的にパソコンを用いたものになります。
ご利用する方のご要望をヒアリングし、かつレベルに合わせて作業内容は選びますが、その中の一つに、写真の切り取りがあります。

この作業、一見難しそうに見えますが、慣れたら簡単な作業です。

一連の流れを書いてみます。
なお、ソフトは無料で高機能な画像編集・処理ソフトの「GIMP」を利用しています。
ご利用者のご自宅にパソコンが有る場合、「GIMP」は無料で使用できるソフトなので、インストールすれば、ご自宅でも利用することができます。

編集対象の「猫」画像を開きます。

この画像は1920×1171ピクセルサイズありましたが、この画像を200×200ピクセルにサムネイル化(縮小画像化)する作業内容になります。

矩形選択(左の四角いアイコン)で猫を選択します。
真四角に選択する場合、選択しながらShiftキーを押します。

選択し終わったら、メニューの画像→選択範囲で切り抜きをクリック。

画像が真四角に切り抜かれました。

この状態では、まだ画像サイズが大きいので、メニューの画像→画像の拡大・縮小をクリック。

下のような画面が表示されたら、幅と高さを、それぞれ200にします。
そして、拡大縮小ボタンを押します。

画像が200×200に縮小されました。

下段のバーで100%を選択すると、原寸大で表示されます。

この画像をJPG画像にしてエクスポートします。
メニューのファイル→名前を付けてエクスポートをクリック。

次のような画面が表示されますが、ここではcat.jpgというファイル名にしてエクスポートボタンを押します(エクスポートする場所はデスクトップにしました)。

次の画面は、画像品質を選ぶ画面ですが、そのままエクスポートを押します。

デスクトップにcat.jpgができていれば完成です。
クリックして確認してみて下さい。

この他にも、色々と興味深い作業がありますので、詳しい内容は是非お問い合わせ下さい。

見学・体験利用は随時受付中です。何でも気兼ねなくご相談ください。ご家族の方からもご相談・ご質問をお待ちしております。 フリーダイヤ...