Go言語 高階関数 #15

高階関数(こうかいかんすう)とは、第一級関数をサポートしているプログラミング言語において、関数(手続き)を引数にしたり、あるいは関数(手続き)を戻り値とするような関数です。

高階関数を使うと複雑なプログラムが書けます。

・関数を変数に代入
・関数を引数にする
・関数を戻り値にする
以上3つをやってみた例です。

The Go Playground で実行する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする