プログラミング制作とイラスト制作。

札幌市中央区指定の障害者福祉サービス就労継続支援B型事業所ライブ・イン・ホープです。

現在、利用者の就労訓練として大きく分けるとプログラミング制作とイラスト制作に分けられます。
まず、基本としてタイピング練習、文章入力練習から始まります。

プログラミング制作編として、表計算練習、HTML・CSS、JavaScript、Pythonの勉強を行っています。

イラスト制作編として、プレゼンテーション制作練習、GIMP・Inkscapeによるグラフィック制作練習の勉強を行っています。

いずれも利用者の皆さんは分からない所を職業指導員に聞きながら、意欲的に取り組んでいます。

ノートパソコンを使う男性の手元acworksさんによる写真ACからの写真

障がい者の意地を見せよう!
体力の少ない障がい者が働ける会社。
ライブ・イン・ホープは札幌市中央区指定の障害者福祉サービス就労継続支援B型事業所です。
〒064-0810
札幌市中央区南10条西1丁目1-1 全国ビルニューオリンピア2階
見学・体験利用は随時受付中
フリーダイヤル
0120-053-888
電話:011-530-9955
(月~金 9:00~17:00)
FAX:011-530-9966