秋の調べ🍁 ~ 壱 ~ ライブ イン ホープ FaceBook より抜粋


虫の声 其の一 (8月30日 )
札幌は今日、少し涼しく感じる🤧
秋近しかな😌
一度は耳を傾けたことがある、虫の声、この虫の鳴き声を「声」として認識できるのは、実は世界中で日本人とポリネシア人だけらしい😲
右脳は音楽脳とも呼ばれ、音楽や機械音、雑音を処理する。左脳は言語脳と呼ばれ、人間の話す声の理解など、論理的知的な処理を受け持つ。ここまでは日本人も西洋人も一緒

虫の声 其の二 (8月31日 )
西洋人は虫の音を機械音や雑音と同様に音楽脳で処理するのに対し、日本人は言語脳で受けとめるらしい🙄
このような症状は、世界でも日本人とポリネシア人だけで、中国人や韓国人も西洋型のようです。
みんながみんな、そう感じるわけではないと思うけど🙄
夜の虫の鳴き声にも、風流が感じられるのはどっちかな?


(9月1日 )
🍁秋風の吹く、涼しい季節になってきました。
聞いたことはあるが、「初秋」「立秋」って?
調べてみました😄
暦の上でとは、「初秋」から「初冬」までです🍁
立秋(8月8日頃)が始まり、白露の前日(9月7日頃)までのことを、「初秋」と呼ぶみたいです🍁
立秋は、基本的には8月7日頃🍁
8月23日から残暑なので、8月22日までが「立秋」なので、
8月8日頃~9月7日頃 → 「初秋」
8月7日頃~8月22日 → 「立秋」
「初秋」の中に「立秋」があるようです🍁


(9月11日 )
皆さん、小鳥🐦って俳句の季語だって知っていましたか
仲秋(秋半ばの一か月。陰暦では八月。)
読み方は「ちゅうしゅう」
小鳥といえば、一年中見るのイメージが(私だけ?)あるのですが、俳句ではの季語のようです🐦
因みに、秋桜(コスモス)は文字通り秋の季語にもなっている植物です。 しかし、最近では夏に咲く品種も出てるそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする